HOME

来年度から、新しい修学支援制度が始まるのに伴い、今まで国立大学で行われていた授業料減免の枠が大幅に縮小されてしまいます。全国の国立大学では現在約4.5万人の学生が授業料減免を受けていますが、その半分以上の2.4万人の支援額が削減されてしまいます。このままでは、在学・進学ができない学生やアルバイトを増やしたり奨学金を増やしたりする学生が出てきてしまいます。授業料減免枠を維持させるためには、各国立大学への働きかけが重要です。東京大学で配布しているチラシや集めている署名も参考に、各国立大学で取り組みを始めていただきたいと思っています。

一緒に授業料減免枠を維持しましょう!

高等教育無償化プロジェクト

Mail:free20180913@gmail.com

Fax:03-4496-4678