THE PROJECT

学生の声を可視化するイベントを開いてきました

たち高等教育無償化プロジェクトはかけがえのない人生を豊かにする学びを経済的事情に左右されずあらゆる人が権利として享受できる、未来ある社会を実現するために、すべての人への高等教育の無償化を目指します。

私たちは次のことを求めます。

1. 高等教育の無償化を目指し、大幅な学費値下げにふみ出す。

2. 高等教育の授業料免除枠を大幅に拡大する。

3. 奨学金制度を抜本的に改善するーーー給付制奨学金の抜本増。貸与奨学金の完全無利子化。返済中の奨学金の利子払いの免除。返済困難者への救済制度の拡充

たちは「自己責任」という言葉に覆い隠されてしまっている学生や家庭に高学費がもたらす影響の実態を可視化し、学費の値下げや奨学金制度の改善が必要であるという認識を国民の中に広げ、実態に即した政治的決断が下され、状況が改善されていくことを求めます。

そのために、以下のような取り組みをすすめます。

1. 実態調査に取り組み、発表します実態を改善するために政策提言を行います。

2. 宣伝や対話を通じて、活動を可視化し、得られた声を活動に反映させます。

3. SNSやメディアを活用より多くの人が活動を認知し参加できるようにします。

4. 国、自治体への請願、陳情をすすめます。

5. 賛同していただける大学関係者卒業生市民のみなさんと協力しはばひろい共同をつくり、賛同アピールを集めます。特に、高学費が理由で進学を諦めた方々、奨学金の返済で困っている方々、高校生、父母の皆さんとの共同を重視します。

6. 国政・地方政治の重要課題となるように、議員、政党、メディアへの働きかけをすすめます。ただし、団体として個別議員、政党の応援はしません。

7. 学費、奨学金問題以外の学生の学ぶ権利と生活の向上に関わる諸問題についても取り組みます。

賛同​メッセージをお寄せください!!

賛同よろしくお願いします